ママ起業家プレゼン mi ra i 2017
2017年3月8日13:30-16:00 @TOKYO創業ステーションin丸の内

その日行われるのは、"ママ起業家"6組の真摯なプレゼンテーション。そして、禅僧松山大耕さん他多彩なゲストを迎えてのトークセッション。世間では“働き方改革”が叫ばれる中、私たちの議論はさらにその先の“仕事の本質”へ。濃厚な2時間半を、このページで完全ネット生中継予定。お見逃しなく!

メッセージは mirai j-mec.comまで

主催者ご挨拶

ママ起業家 の像はここ数年でだいぶ変わってきました。まずは趣味の延長から始まった「サロネーゼ」が、企業のマーケティングにも関わるようになり、どんどん戦うビジネス社会に近づいていく人も出てきます。
一方で、「働き方」や「子育て」の議論は男性も含めて社会全体で活発になり、子育てしつつ仕事するひとつの選択肢として「ママ起業家」は政府からも注目されるようになります。

ですがまだ序の口。ママ起業家の本当の価値は実はもっとスゴイんです!
今年のママ起業家プレゼン mi ra i、正にその名にふさわしい、未来の指針となる発表や議論が活発に行われることでしょう。楽しみです!

日本ママ起業家大学 学長 近藤 洋子

ママ起業家プレゼンター

Presenters

荒岩 理津子さん
Ritsuko Araiwa

株式会社アールジャパン 代表取締役

総合電機メーカーでソフトウェア開発、車関連企業のWEB制作を経て2012年に起業、2016年に法人化。ネットで紹介されていた紙製のネックレスを見て、和紙による切り絵レースキットの製造・販売を始める。現在はECサイトを中心にWEBサイト制作、またユネスコ無形文化遺産登録された細川紙の切り絵レース制作キットなど和紙製品の製造・販売している。


市川 知子さん
Tomoko Ichikawa

和装髪飾り/コサージュ専門店 JewelFlower代表

福岡の大自然で生まれ育ち、埼玉在住。
長女(1999)次女(2001)息子(2005)の3人のママ。子育てをしながら、ディップアートの世界にのめり込む。趣味歴10年の経験を活かし、2016年「髪飾り、コサージュ専門店 JewelFlower」で起業する。


大塚 聡子さん
Satoko Otsuka

オメガオイル料理研究家

1974年生まれ。看護師歴18年、うち血管専門部署(血管カテーテル室)に7年間勤務し数々の血管系疾患患者の看護に携わる。料理好きが高じて1年半前より料理セミナーを開催。栄養について深く学ぶ中で動脈硬化と油との密接な関係を知る。看護師経験を踏まえ、料理セミナーやレシピ開発を通じて油と健康の重要性を伝える活動を行っている。


篠原 章子さん
Akiko Shinohara

アイヌ民族アート研究家 アイヌ刺繍作家

北海道・遠軽町生まれ。2014年、地元北海道の白老町でアイヌ文化の美しさに感動し独学でアイヌ刺繍を始める。「モレウ工房」を立ち上げ刺繍小物の販売や衣装への刺繍を手掛ける傍ら、私生活では4歳・6歳・8歳の3人の男児の母。育児とアイヌ文化研究/研鑽に多忙な毎日。座右の銘は尊敬する岡本太郎氏の「怖ければ怖いほど、そこに飛び込め」。


鈴木 智子さん
Tomoko Suzuki

横浜馬車道「濱爪~ハマネイル~」 オーナーネイリスト

宇都宮市出身の私ですが、魅力あふれる横浜でネイリストになって20年、サロンは19周年を迎えました。「メディア化」で学んだことを生かし、地域に根差した「愛されるサロン」を目標に、ゆくゆくは指先の美を通じて横浜、馬車道を盛りあげたいです。プライベートではこの春小学6年生になる娘のシングルマザー。


三沢 真実さん
Mami Misawa

Design Camp CAMMOC 代表

イベント企画運営・テントコーディネートを中心に空間コーディネートアドバイス・自然素材を使った作品作りやワークショップなども行う。東京産まれ東京育ちだが、子供の頃ガールスカウトで自然に多く触れ合う経験を持つ。大人になってから友達に誘われたキャンプが最高に楽しく現在では年間50泊を息子と共にするママキャンパー


他の出演者

Casting on stage

ママ起業家たちに厳しい+優しい目を向ける審査委員
熱いトークセッションを繰り広げるコメンテーター

審査委員
蟹瀬 令子さん
(審査委員長)
レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社
代表取締役

博報堂でコピーライターとして活躍後、1993年ケイ・アソシエイツを設立し、国内外の企業ブランドマーケティングを手がける。1999年「ザ・ボディショップ」 を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
2007年には独自のスキンケアブランド、LENAJAPONを設立し、<すっぴん美肌>を提唱する一方で、ネットビジネス内での新プレミアムブランドの確立にチャレンジしている。 著書、共著には「心まで明るくなる深呼吸洗顔」「やっぱ、”自分ブランド”でしょ」「紅茶暖流」「アメリカの潮流」等多数。
森本 千賀子さん
(コメンテーター兼)
(株)リクルートエグセクティブエージェント
エグゼクティブコンサルタント

93年現リクルートキャリア入社。大手からベンチャーまで幅広い転職コンサルティングを手がけ、主に経営幹部・管理職クラスでの実績多数。設立以来の累計売上実績で社内トップ、全社MVP/グッドプラクティス賞/新規事業提案優秀賞など受賞歴は30回超。 家族との時間を大事にする「妻」「母」の顔も持ち、「ビジネスパーソン」としての充実も含め”トライアングルハッピー=パラレルキャリア”を目指す。
2012年にはNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。著書は『No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本』『メンターBOOKS 女性管理FAQ』『35歳からの人生を変える転職』等多数。
丸林 耕太郎さん
株式会社クリーマ
代表取締役社長
クリエイティブディレクター

1979 年 横浜生まれ。慶應義塾大学在学中にプロとして音楽活動に取り組むも、22才時に出会った大物経営者から強いインスピレーション を受け、自らも起業家の道を志す。
2009 年に現在の株式会社クリーマ を創業。日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」、 クリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグ サイト)」、セレクトショップ「クリーマストア(新宿ルミネ 2 2F)」など、 日本のクラフト市場に新しいうねりを起こし続ける実業家。

コメンテーター
戸沼 如恵さん
エコ・コンシャス・ジャパン合同会社 代表
1966年生まれ。2009年当時、高校生の長女のデンマーク留学をきっかけに北欧に興味を持ち、2010年 北欧ツアー及び北欧情報を発信する会社を設立。JTB勤務経験と、北欧との強いコネクションを生かして、オンリーワンのカスタマイズツアーを作り好評を博している。
ツアーのみならず、北欧のコンセプト商品の販売や、北欧についての講座やワークショップを共催/主催している。日本と北欧の架け橋として活動中。
富田 剛史
トミタプロデュース 代表
メディア化支援アドバイザー
日本ママ起業家大学理事

1964年生まれ。長年、ラジオ番組の企画制作をベースに、WEBサイトや各種イベント、紙媒体や携帯サイト、映像メディアまでプロデュース経験を積む。ラジオ局の新規立上げや、破たんした局の事業再生に経営者としても参画し、「メディアとは」「メディアビジネスとは」何かを30年に渡り考えている。
2012年にトミタプロデュースとして独立。メディア企画のプロデュースを請負うとともに、企業や自治体など自体を「メディア化」すべく、コンサルティングや講演、人材教育にも力を入れている。
波柴 純子
Cras-i-design 代表
ファイナンシャルプランナー
日本ママ起業家大学コーディネーター

娘が3歳の時にシングルマザーとなり、お金の不安がきっかけでファイナンシャル・プランニングを学んだところ、不安が具体的な目標に変わることを体感する。保険会社に転職を果たし、個別相談部門に従事しながらFPの資格を取得し、実務経験を積む。
また金融商品だけではなく、働き方、自己投資、ライフスタイルに対する価値観などにアプローチする必要を感じ、FPとしての独自スタイルを模索する中で独立への思いが芽生える。社外での執筆やプレゼンコンテスト出場等で経験を積み2013年に独立。個別相談に加え、女性起業家やシングルマザーに向けた講座にも注力している。
プライベートでは2015年に再婚、第2子を出産。

イベント冒頭のピッチトークに文泊プロデューサー
そして、禅僧 松山大耕さんとママ大 近藤洋子とのセッション

ピッチトーク
浅枝 真貴子さん
こまちテラス株式会社
代表取締役
文泊プロデューサー

広告代理店、大手媒体社での会社勤めを経て独立。 高校米国留学がきっかけで、逆に日本の良さを見つめなおすこととなり、「子世代に“背中を見せる”仕事づくり」という観点で、日本文化を内外に伝える文泊プロジェクトをスタート。 このプロジェクトを通じて、外からの目を通じて文化の理解を深め、古いものに新しい発見や価値の再編集をしていくことができるのではないかと考え、地域の方々とも連携した活動を目指しています。

スペシャルゲスト
松山 大耕さん
臨済宗 妙心寺退蔵院
副住職

1978 年京都市生まれ。2003年東京大学大学院農学生命科学研究科修了。
埼玉県新座市・平林寺にて3年半の修行生活を送った後、2007年より退蔵院副住職。外国人に禅体験を紹介するツアーを企画、外国人記者クラブや各国大使館で講演を多数行うなど、日本文化の発信・交流が高く評価され、2009年5月、観光庁Visit Japan大使に任命される。また、2011年より京都市「京都観光おもてなし大使」。2016年『日経ビジネス』誌の「次代を創る100人」に選出され、同年より「日米リーダーシッププログラム」フェローにも就任。 2011年には、日本の禅宗を代表してヴァチカンで前ローマ教皇に謁見、2014年には日本の若手宗教家を代表してダライ・ラマ14世と会談し、世界のさまざまな宗教家・リーダーと交流。2014年世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席するなど、世界各国で宗教の垣根を超えて活動中。
著書に『大事なことから忘れなさい~迷える心に効く三十の禅の教え~』(世界文化社、2014年)『京都、禅の庭めぐり』(PHP、2016年)『ビジネスZEN入門』(講談社新書、2016年)がある。

主催/後援/協賛


◆主催
一般社団法人 日本女性起業家支援協会

◆後援
日本政策金融公庫

中小機構 ビジネスト

◆協賛
西武信用金庫
アルファックスコイズミ
サルト
軒先
話し方研究所
PIM
レナジャポン


2017年3月8日 13:30〜
あなたの「ママ起業家」へのイメージががらりと変わるかもしれません。
どうぞ、お楽しみに!

昨年の「ママ起業家プレゼン」の映像はこちら。
https://youtu.be/YdGM8OnM0Hc?t=26m39s

めちゃ濃い情報を無料で!

マ マ マ ガ を読む
Copyright 2017 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会