朝の新習慣にオンライン朝活“GOOD MORNING MIRAI”を

withコロナ時代、SDGs時代のライフスタイルと仕事の仕方のヒントを得るには月曜日〜水曜日の朝9時〜の30分間【あしたが見える朝ジカン〜GOOD MORNING MIRAI】というオンライン番組を習慣化しませんか?

というのも、テレビやラジオなどのビジネス番組のような情報収集にもなりますし、更には人脈まで広がる“朝活”のようなコミュニティ性もあるからなのです!

この番組は、ママ大学長の私、近藤洋子が配信しているWEB番組です。毎回、新時代ならではのユニークなゲストに生でインタビューをしています。

オンライン朝活 “GOOD MORNING MIRAI”があなたにオススメな理由

その1: 毎回、新時代ならではのユニークなゲストが生で登場して話を聴くことができます。あなたの視座をグンと上げ、これからの生き方、働き方、暮らし方のヒントになるはず!

その2:私、近藤洋子は元々、FMラジオのDJだったのです。ライブ番組歴は気づけば今年で21年目!(汗)なので、家事をしながら、通勤しながら・・・と、”ながら聴き”ができるので、忙しい毎日の中でも効率よく聴くことができますよ、きっと。

その3:“生配信”なので、ゲストに直接メッセージや質問を送ることができますし、直接、ゲストがその質問に答えてくれたりもしちゃう、という双方向のライブメディアです。

その4:印象に残るゲストにはSNSなどで直接繋がれる可能性もあるかも?!しれません。・・・スゴくないですか?!コレ。

その5:GOOD MORNING MIRAIのFacebookグループに入ると、ここだけしか聴けない情報やプレゼントの抽選にエントリーしたり、他のメンバーと交流などもできます。こういう点では、テレビやラジオというよりも「朝活」に近いかもしれませんね。

その6:日々、聴いていると段々、彼らの価値観が“アタリマエ”に感じられるようになり、新時代の価値観が自然に自分の中に定着してきます。

新時代のユニークなゲストたちとの素敵なセレンディピティが待ってます。

これまでどんなゲストにご登場いただいたか?というと・・・例えば、

「誰もが何度でもやり直せる社会を作る」をミッションにホームレス状態をサポートしている、NPO法人Homedoorの代表理事 川口加奈さん。中学2年の時に炊き出しに参加して以来、「知ったからには向き合う責任がある」を心に刻み、ホームレス状態のおっちゃんたちが抜本的に自立できるような事業を生み出しているんです。

それから、「音声メディアのこれから」というテーマでは、今や大人気のVoicyパーソナリティのDJ Nobbyさんにも登場していただきましたね。金融関係の会社に勤務しながら・・・というか、そのキャリアを生かして声のお仕事をしています。“声だけ”だからこそ、リスナーと濃い関係性が築けるメディア。ラジオ出身の私としては、かなり前のめりなお話でした。そして、なんと言っても、Nobbyさん、声、良すぎだから、本当に。このコロナ禍で新たに生まれたサービスとして、「箱根のオンライン芸者遊び」にもお邪魔してきました。最初は懐疑的だったこのサービスも蓋を開けてみれば海外からのお客様の参加が多いことに芸者さんたちもビックリ!海を越えて遠い国の人たちが、オンラインで日本の文化を愉しむ。withコロナ時代の新しいスタイルの一つだと感じましたね〜。

そうそう、リスナーさんからのリクエストで即興で”ジングル”を作る、という番組もやりましてね、いやぁ、コレ、多いに盛り上がりました。シンガーソングライターのムラタトモヒロさんに、トミタプロュースの富田剛史さんがその場でディレクションしていく、というクリエイター対決!笑 多くの人が自分の「番組」を持つことが当たり前になった今、言葉以外の音やデザインをどう駆使していくのか?朝から熱気ムンムンの中、手に汗握る大喜利でした。この双方向な感じはもはや番組というより、朝活。リアルよりリアルな一体感があるんですよね。“双方向”といえば、かなりガチンコな相談があるのも、このGMMの醍醐味!今や、泣く子も黙る?クリエイティブ集団、The Breakthrough Company GOの砥川直大さんにご登場いただいた回もそうでした。藁をもすがる思いで送ってくれたリスナーさんからの相談に、砥川さんがクールに、真摯にさらりと回答していく・・・。その姿に妙齢の婦人たちからは「砥川さん、カッコよすぎ!」という黄色い声が漏れたとか漏れないとか。いや、それにしても前のめりでリスナーが参加できて、質問したり相談したり・・・すぐに活かせるチャンスがあるのも魅力の一つなのです。

そして、なんと言っても視座をギュイーーーンっと上げてくれるお方、と言ったら・・・?そうです!メディア化支援コンサルタント、メディアプロデューサー、おなじみトミタプロデュース 代表の富田剛史さんで・す・よ。常に20年先、30年先・・・の未来をタイムマシンで見てきたかのように、時代を俯瞰し、コレからの私たちにとって大事な視点をいろんな角度から教えてくれます。「モシカシテ、トミタサン、ウチュウジンデスカ?」・・・その質問の答えは、是非、水曜日のGMMで。

そして、なんと、番組終了後に今、話題のclubhouseで“After Good Morning Mirai”と題して、番組中には聞けなかったあれこれをゲストの方に直接、聞けちゃうチャンスもあるのです。

ゲストの方と直接つながって新しいコラボ企画やお仕事につながった!という方も多数続出しているんですよ。そう、まさに「番組」というより「朝活」であり、「ビジネスマッチング」の場でもあるのです。

しかも、それが無料で!?

さぁ、是非、あなたもGOOD MORNING MIRAIへ!