ママ大11期とママ大関門校同時スタート!

来たる11月15日(木)、ママ大11期生とママ大関門校が同時開校!

この日は、東京、北九州、そして青森からママ大東京校へ入学してくれた生徒さん含め、なんと「3拠点」を同時中継しながらの授業。(画面の向こうに見えますか?笑 関門校のみなさんと、青森から美穂さん!)

「いやぁ〜、こんな多元中継、一昔前だったら“ゆく年来る年”くらいでしたよ」(笑)というのは、ママ大理事でトミタプロデュース代表の富田剛史さん。

本当に・・・。ここ数年の技術革新は素晴らしく、入学当初はママ大生の9割くらいが「IT苦手」とおっしゃるのですが、ITとどれだけ腹をくくって仲良くなれたか?!で、その成果は歴然。ママ大OGたちの活躍ぶりは私たちのイメージの先をいっています。

そうそう、ここでママ大関門校についてもご紹介しましょう!北九州と沖縄を中心に中小企業のサポートを行う、税理士法人TAパートナーズがママ大関門校を運営します。

起業してからの「お金」のことってなかなか人に聞きづらい、けどとても大事です。そのファイナンスの部分を力強くサポートしてくれるのですから何とも頼もしい!

関門校の校長は、TAパートナーズ代表の相浦圭太さん!

ちなみに、ママ大関門校開校に先立ち行われた、「開校記念イベント」のスペシャルゲストには、「幸福学」でおなじみの慶応義塾大学大学院 教授の前野隆司先生をお招きして、「幸せな経営学」についてのお話を伺ったのですが、前野先生曰く、”幸せの四因子”があるそうで、

①第一因子:「やってみよう」因子(自己実現と成長の因子)

②第ニ因子:「ありがとう!」因子(つながりと感謝の因子)

③第三因子:「なんとかなる!」因子(前向きと楽観の因子)

④第四因子:「あなたらしく!」因子(独立とマイペースの因子)

とのこと。まさに!これは、”ママ起業家”たちのことじゃないですか!そして何よりもママ大が目指す”ママ起業家”のみんなが幸せそうなのは、「自分の人生を自分で操縦している」からなんだと思うのです。常識や世間体に囚われず、”自分のモノサシ”で生きる、ということは、責任もあるけれど、なんとも言えない人生の充足感、幸福感があるものです。

”平成”の元号もあと少し。明らかに時代の潮目である今、私たちの目指す”ママ起業”という働き方が未来を大きく変革する存在になっていくであろう!と鼻息荒い私、近藤なのでした。


起業ノウハウ〜子育てあるあるまで

マママガを無料でお届け
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会