インスタの「ストーリー」って活用してますか?

別にしなくてもいいけどね〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本ママ起業家大学メールマガジン
[マ]  [マ]  [マ]  [ガ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんにちは!

日本ママ起業家大学 理事
ママ起業家総研 主任研究員
トミタプロデュース 代表取締役

富田剛史(とみたつよし)です。

https://tomitaproduce.jp/profile/

*************

先日、若者とサシ飲みの機会があって

最近SNSどんな風に使ってる?

という話題になりました。

彼は学生時代から

写真がきれいなフリーマガジンを

趣味で作っていたような人なので

当然のようにインスタがメイン。

でも、インスタって写真が命だから

一投稿一投稿が勝負というか、

気合を入れねばならないSNSですよね〜。

何というか、イチイチ「作品」だし、

好きな人にはそれが良いのでしょうが

やっぱり大変だしくたびれる・・・

他人のインスタ「作品」を見ていても

多くの人が「インスタ映え狙い」の

気合の入ったコミュニティなので、

正装して出かけるパーティーみたいな

「本番」の緊張感がある。

そして、そのパーティも連日だと

似たようなドレスと雰囲気ですから

だんだん飽きてもくるわけです。

そんなインスタ疲れした人たちは、

最近は「ストーリー」ばかり見るのだそう。

知ってます?ストーリー・・・

(「今さら〜」と怒られそうですが)

インスタのホームにアクセスすると

スマホ画面の一番上にずらっと並ぶ

丸いアイコンを押すと見られるヤツです。

写真だけじゃなく動画もあげられます。

文字や位置情報を入れたりもできます。

インスタ本編と違って、

24時間経つと見られなくなります。

複数の「素材」を上げている人は、

一番上に時間のバーが出てきて、

遅いパラパラ漫画のように

変わっていきます。

ある種、編集された個人のCMというか、

PVというか、ドキュメント映画というか…

「本番」のインスタ写真でいつも

すごい気合入った作品を上げている人が

顔出してオフショットを見せるのを

楽しむ人もいるみたいで、

ファンを持つインスタグラマーに

とってはファンミーティング的な意味も

あるのでしょうね〜。

無論、スターインスタグラマーじゃなく

友達の日常を見て楽しんでいる人も、

インスタ本編の「写真」は一応作品で

「ストーリー」はFacebookの投稿のように

日常の一コマを極めてビジュアルに編集し

アップしています。

若者の中には、インスタ写真の

タイムラインを縦にスクロールが面倒!

ストーリーはツマンナイと思ったらすぐ

横に飛ばしていけるからいいんだ…

という意見もあるそうで、オジサンには

縦スクロールも横飛ばしも同じじゃね?

と思うのですが、微妙にスピード感が

違うようですね。

ふむふむ。

確かに「ストーリー」をパッパと飛ばして

見ているとFacebook以上にいろんな人の

人生のワンシーンが次々出てくる感じが

何ともいえない不思議な感覚です。

企業も抜け目なくこれを活用していて

みんなのストーリーの間にCMも出てくる。

これ結構みんなチェックしてるらしい。

もちろん、起業家のあなたも意図的に

インスタの「写真」と「ストーリー」と

使い分けていけばより濃い【ファン】を

作れるツールなのは間違いありません。

でもまあ、無理することもありません。

こういうのは、【好きで続けられる人】が

楽しんで毎日取り組むのがいいと思う。

女性はこういうの得意な人多いんじゃないかな。

ちなみに、Facebookでも「ストーリー」

ありますから、文章よりもちょっとした

お絵かきや写真が好きな人は試してみてください。

ではまた!


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



無料体験教室やってます♪

スケジュールを見る
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会