子どもたちへのプレゼントには「想像力」を

プレゼントってうれしいよね〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本ママ起業家大学メールマガジン
    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、メリークリスマス!

日本ママ起業家大学 理事
ママ起業家総研 主任研究員
トミタプロデュース 代表取締役

富田剛史(とみたつよし)です。

https://tomitaproduce.jp/profile/

 *************

クリスマスイブの日曜日、
いかがお過ごしでしょうか。

僕はこの時期の街が子供の頃から好きでした。

クリスマスまで西洋風だった街の空気が

26日から一気に日本の「歳末」に変わり

大掃除して買い物してバタバタして
あっという間に大晦日〜元旦を迎えて、

同じ和の空気でもぱーっと清清しい感じに

鮮やかに変わっていく。

この数日間のドラマチックな変化が
昔から好きでした。

でもこの鮮やかな変化、
昔とはだいぶ変わりました。

家族で大掃除する家も減り、
障子の張替えもめったにありません。
スーパーは正月も店を閉めないので
市場で大量買いする必要もありません。

いまの子供たちは、
僕が子供のころに感じたような
ミラクルな十日間の街の空気の変化を
感じるのは難しくなっているのかもしれません。

昨日のマママガで地図の話を書いたら
読者から反響がありました。

スマホで頻繁に地図を見る今より
地下鉄路線図を見て乗り換え経路を
自分の頭で考えていた昔のほうが
「想像力」は鍛えられていたのでは…と。

確かに、考える余地が大きい方が
想像力にとってはいいでしょうね。

しかし、見たことも無いものを
想像するのはなかなか難しいもの。

海外に一度も行ったことが無い人が
外からの目線で日本がどう見えるか
想像するのが難しいのと同じです。
「地図」を見ないことには「鳥の目」
で街を感じることが難しいわけで、
そういう意味では地図ほど想像力を
鍛えるのにいいモノはないという話でした。

でも、肝心の想像力が弱い人が
便利なツールを持つと、ますます
想像力は退化していくことでしょう。

現代は・・・そして今後はさらに、
「ツール」は便利に発展していきます。

なので、今こそ意図的に必死に
「想像力」を鍛えていかないと
大変なことになっていくのではないか
と思ったりします。

逆に、想像力さえあれば、
今の便利はツールは昔では考えられぬ
いろんなことを可能にしてくれます。

僕はGoogleMapで遊ぶのが大好き。
仕事柄いろんなことで、ロケハンが
必要になることがあるのですが、
昔なら行ってみないとならないところに
今はGoogleMapで模擬ロケハン!

もちろん、最後は行ってみないと
分からぬことはたくさんあります。
でもまあ大体のことは分かる。

それをさらに遊びに使って、
世界中をGoogle Mapsで旅するのです。

行ったことないあの国のあの街、
だいぶ昔に行ったあの街のあの通り、
実に面白いですよ〜。
子供と一緒に試してみては?

クリスマスイブの今夜、皆さん
いろんなプレゼントを子供たちに
用意していることでしょうが、
一番プレゼントしてほしいのは
「想像力」です。

おもちゃやゲームでも絵本でも
何でもいいのですが、
何かしら一緒に「想像」してみては
いかがでしょうか?

オススメは、「それ」を作った人
のことを具体的に想像するんです。
企画した人、実際に作った人…
どんな人で、どんなきっかけで、
どんな風にそれを作ったのかを、
事実かどうかはどうでもいいので、
あれこれ想像してみてはどうでしょう。

メイド イン どことか・・・
じゃあその国にネットでGo!
その国ではどんな言葉が、
どんな音楽が聞こえてくるのか、
ネットでアクセス・・・

案外、思わぬことが分かるかもしれません。
よいクリスマスを。

ではまた!


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



起業ノウハウ〜子育てあるあるまで

マママガを無料でお届け
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会