★コピーして使用!HTML版の元(2)

東南アジアでのビジネスや交流をしたい方に!

第3回 日ASEAN女性起業家リンケージプログラム(AJWELP)参加者募集
ちなみに向こうではマッサージに通いまくりました〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本ママ起業家大学メールマガジン

    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんにちは!

日本ママ起業家大学 学長の近藤洋子です。

今日は久々に過ごしやすい陽気ですね〜

今週は大掃除ウィークだとか!

天気もばっちり!!

あとは、”やる気”待ち〜〜〜〜。

==========

今日は東南アジアでのビジネスや交流を持ちたい、

と考えている方にこちら情報を。

第3回 日ASEAN女性起業家
リンケージプログラム(AJWELP)参加者募集!

です。

これは、

日本とASEANの女性起業家の交流推進を目的としたイベントで、

ASEANの女性起業家と

支援者のネットワーク構築を促すビジネスプラン発表会、

起業精神やスキルを養うワークショップ、

マレーシア地元企業の訪問等が含まれます。

実は私も第一回のこの企画の際に参加して、

フィリピンに行って参りました。

マニラの大学でMBAの授業を受けたり、

ワークショップに参加したり・・・と盛りだくさんだったのですが、

なんといっても一番の集客は、

「東南アジアのオンナは強い!」

ということです。笑

いや、強いだけではなく、

日本のように「固定観念」に囚われず、

自分の好きなことを仕事にしている、

そのバイタリティや突破力は本当に勉強になりました。

例えば、友達になったインドネシアのママ起業家は、

今、デザインの仕事をしているのですが、

創業から2年でスタッフ、100人ほど。

日本の博報堂とコラボして

家のデザインも行っているそうです。

彼女に、

「なんでデザインの仕事始めたの?

経験があったの?」

と聞いたら、

「ううん、全く。

でも、好きだったから」

と。

そこからは、
お子さん3人を旦那さんにも協力してもらいながら

創業し、経済成長の著しいということもあり、一気に・・・

子供が小さいから〜

旦那さんが反対しているから〜

経験がないから〜

営業したことがないから〜

英語ができないから〜

・・・という日本の多くの女性が口にする、

自分の思い込みや、

出来ない理由が、

恥ずかしくなるほどでした。

そして、日本との共通点としては、

海外の女性もやはり、

「身近な課題解決」や

「自分の好きなこと」

で起業している人が殆ど。

しかも、そのデザインやセンスはとってもハイクオリティ!

日本のデザインは優れている、というのは

これはインバウンドでは通用してないんだな〜というのが感想です。

参加費は自己負担になりますが、

もしも本気で参加したい、
という方にはきっと良い経験になると思いますよ!

詳細はコチラ!

https://www.asean.or.jp/ja/exchange-info/20181213-2/

ということで、今日はこの辺で。

明日こそ、窓ガラスの掃除をし、たい〜〜!!><

ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



あなたのビジネスコンセプトを抽出!

無料ツールを体験してください
Copyright 2019 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会