お金の変化に気づいていますか?

ママ大10期の初日にオタクコインの話!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本ママ起業家大学メールマガジン
    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんばんは!

日本ママ起業家大学 理事
ママ起業家総研 主任研究員
トミタプロデュース 代表取締役

富田剛史(とみたつよし)です。

https://tomitaproduce.jp/profile/

 *************

今朝新聞を見ていたら、
「オタクコイン」なる仮想通貨の
ニュースがでていました。

「オタクコイン」は、
オタク系のコンテンツ業界に特化した仮想通貨。
日本だけじゃなく世界で使われるものです。

つまり、
アニメやゲームを買うのにしか使えないお金
ということですよ。

今日のニュースの趣旨はそのコインの
新規発行を見送ったというものなんですが
仮想通貨の新規発行の話はややこしいので
ここではしません。

それより何より、

「あれにしか使えぬお金」

というものが増えていくのだろうなぁ
ということを感じたのでマママガに書いてます。

こういう、使う対象を絞ったものの他にも、
エリアを限定したものが「地域通貨」ですね。
一時流行って、ちょっと下火っぽかったけど
電子マネーの流布とともに、地域通貨ブームは
きっと盛り返すと思います。

だいたい、日本に旅に来る中国人は一様に
「日本ってまだお札やコイン使うんだ〜」
と不便さと、レトロな懐かしさを感じて
帰っていくこと知っていましたか?

中国だけじゃなく、これは世界的傾向。

日本は世界の人にとって、
「懐かしいことしてる国」なんです。

クレジットカード決済とはまったく違います。
あれは、あくまで銀行を介した現金取引き。

電子マネーでの決済というのは、
ポイントカードだけで生きているようなもの。

でもそのポイントで何か必要なものが
不便なく買えたりサービスを受けられたら、
給料が円で銀行に振込まれなくても

別に問題ないでしょ?

どうせ給料のほとんどを
アニメとゲームに使う人なら、
日本円の給料なら20万円だけど
ミックス給料でいいなら日本円10万円と
オタクコイン20万オタク払いますという
会社があればそっちに行くことでしょう。

これは、地域通貨でも同じことです。
全国で使えるし、外国のお金にも換えられる
日本円がほしいなら20万円だけど、
我が市内だけしか使えないお金なら
30万うちの市円さしあげます・・・と。

お金の価値はその「兌換性」にあります。
何にでも換えられる方が価値が高い。

でも、現実問題、ほとんど地元を出ない、
買い物する店も決まっている、
欲しいものがある種のものに限られる、
という人なら、何にでも換えられる必要は
ないわけです。

これまでだと、
ある商店街限定のクーポン的な金券や
オマケ的なポイントというイメージですが

「価値観の変化」

「固定観念の希薄化」

「ITの進展」

「新たな発想の起業家の増加」

などが、かつてない規模感と発想で
どんどん新しい世界を作り出しています。

この変化は、
「銀行」の存在を危うくしますね。

また「税金」もどうしたらいいのか、
「中央銀行の金利政策」もできない・・・
ということで国家自体の運営もこれまでとは
変わっていかざるを得なくなるはずです。

何より、今までの「お金」をたくさん持つ人が
そのお金の価値が相対的に下がるのは困る!
と思うはずですから、みんな必死になります。

なので、一方では従来のマネーゲーム的な
投機の動きが目立つことでしょう。

ビットコインの問題もそれだし、
経済誌紙やテレビなどではその方向にしか
なかなか興味が至りません。

でも、もっと本質的な変化は、
今までの「お金」の延長線ではないもの
になっていく可能性ではないでしょうか。

だって、「お金」がほしいのではなく、
欲しいものや、食べたい物や、
素敵な時間や、ワクワクする経験・・・が
本当はほしいわけでしょ?

ビジネスが生み出すべきものも、
そういう「本当の価値」なはずなのに、
現在はそうでもないことをしている人が
けっこうたくさんいますよね?

こういうことが、思ったより早い勢いで
変わっていくのではないかという気がします。

時代に翻弄される必要はありません。

自分がいいと思う「価値」を日々作り出し、
それを欲しいと思ってくれる人と出会い、
自分も相手も満足できる関係を、
毎日ていねいに続けること・・・

仕事ってそういうシンプルなことではないかと
思うわけです。

一攫千金のテクニックとか、
濡れ手に粟の不労所得とか、
そんなことがこの時代の変化の中で
続くとは思えません。

どんな時代が来ても
「価値を自分で生みだせる自信」
を持って生きられたらいいですね。

そうそう。

ママ大10期、本日からスタートしました。

この話も今日授業でした話で、
10期生には再放送ですね。

それでは皆さん、がんばりましょう〜!


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



めちゃ濃い情報を無料で!

マ マ マ ガ を読む
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会