JMEC夏のフィンランド&デンマークツアー「みらいの教科書」働くこと×暮らすこと×生きること 9日間

JMEC主催の恒例の夏の北欧の旅。今年は、フィンランド&デンマークツアー「みらいの教科書」働くこと×暮らすこと×生きること 9日間】と題して、なんとフィンランドとデンマークの2ヶ国を巡ります。

「北欧」と聞いてあなたはどんなイメージを持つでしょうか?

サンタクロース?ムーミン?ふむふむ。オーロラ?いいですね〜・・・それとも、高福祉国家?

もちろん、それらも北欧の魅力的なことの一つの要素。でも、私たちの旅は単なる“観光地を巡る旅”とはちょっと異なるのです。

「北欧」というと、ここ数年、日本でも話題になっているのが「幸福度の高い国」でしょうか。

教育や福祉などについてメディアでも取り上げられることも多いのですが、実は、「幸福」の根っこを支えているのは、そういった制度や仕組み、慣習とも実は少し違うように感じています。

フィンランドとデンマーク・・・。一口に「北欧」と言っても、それぞれの歴史的背景や文化も異なれば、通貨も言葉も食べている物も性格も違います。

けれども、それぞれの国で共通しているのは、「いかに豊かで幸せな生き方をしていくか」ということをとことん追求し、それを実践しているということ。

そして、「北欧に暮らす人々の今」に直に触れ、感じ取ることこそが、私たち日本人がより「豊かに幸せに生きる」ためのヒントにつながるんだと回を重ねてふか〜く実感しているのです。

さて、前置きが長くなりましたが(笑)先にお伝えしておくと、この旅は、もうめちゃくちゃ沢山の人と出逢っちゃいます。

そして、この旅は幾つかのシーンから構成された「物語」になっているのです。

なので、出逢う人々は、「物語」の重要なキャストたち。そして、「主人公」は他でもない、この旅に参加する「あなた」なのです。

タイトルにもあるように、この旅は「みらいの教科書」ですあなた自身が実は手を伸ばして欲しいと思っていること、実現したい未来のヒントがこれでもか!と言わんばかりに詰まっています。

北欧の人々の「働く」「学ぶ」のシーンでもきっとヴィヴィッドに刺激を受けることでしょう。例えば、起業先進国でもあるフィンランド。フィンランドの中学生の学校の教科書には「起業家精神を持て」と書かれているから驚きです。

「起業」と聞くとちょっとハードルが高いように思われるかもしれませんが、私は、起業家精神とは、すなわち、「ジブンごと精神」なのでは?と思うのです。人生をどうジブンでハンドルを握って運転していくか?ということです。

公共の起業家育成の施設を訪れるのはもちろん、現地の教員や起業家たちとの会話も醍醐味です。そうそう、「お母さんに優しい国世界一」のフィンランドですから、子育て支援についても現地の専門家にインタビュー予定。

・・・と、旅の主人公である、あなた次第でいかようにもシナリオが膨らんでいきます

そして、フィンランド人にとって欠かせないのが、「森とサウナと湖」です。森の中のサウナでしょ!と、鼻で笑っていた初回の自分自身を今は、恥じたい!

・・・と思うくらいの脱皮感がそこにはあります。サウナ小屋から生まれたままの姿で湖に飛び込めば、まだ見ぬ殻の中の本当のジブンと出逢ってしまうこと間違いなしです。(※もちろん、水着着用もOKです。笑)

そうそう、今回、デンマークにまで舞台を広げるには、ある重要な理由があるんです。先進国の中でも特に異彩を放つ北欧デンマーク。この小さな国には情報化がさらに進んだ未来のヒントが詰まっています。

例えば、今、日本でも話題になっている「Hygge(ヒュッゲ)」

日本語にはなかなか訳せないデンマーク人ならではの「なんとも言えない心地よい時間」のことを指すそうですが、これこそがデンマーク人の「幸せ」を根っこから支えるもの、なのです。

・・・まぁ、言葉だけ知ってもねぇ、、、ということで、今回は実際にデンマーク人のとある家庭へお邪魔して、生の暮らし、を体験します。

フィンランドが「内省」・・自分と向き合う国だとしたら、ここデンマークはとにかく「対話」をする国です。

空港から学校、家庭においても「入り口で問題は解決する」という言葉があらわしているように、デンマークでは至るところにスタイリッシュなデザインの椅子と照明とコーヒーとスナックで会話をする光景を目にします。

そして、もう一つの目玉のシーンとして、先進国に現存する地上最後の楽園、クリスチャニア!

・・・え?!ご存知ない?!究極に自由でカオス。なのにどこまでもピース。まぁ、詳しくは実際に行ってからのお楽しみ、ということで。

きっとロボットやAIが人間に取って代わっていくこの先には、もしかすると日本でもクリスチャニアに生きる人たちのような価値観がスタンダードになってくるのかも?・・・ああ、まさに「未来の教科書」がここにもありそうです。

さて、もうここには書ききれないほどのシナリオなのですが、この「物語」をプロデューサーの如くコーディネートしてくれてるメンバーたちが素晴らしいのです!

日本からはこの方!ディープな北欧の旅を作らせたら右に出る者はいない!と断言できるエココンシャスジャパン代表の戸沼如恵さん

大手旅行代理店では絶対に実現できないようなきめ細かなコーディネート力で、参加した人たちが口々に、「全米が泣いた!」もとい!「人生が変わる旅になった!」と言うのも頷けます。

そして、フィンランド在住20数年、日本とフィンランドの橋渡し的存在、現地プロデューサーは、KH Japan Management Oy 代表のヒルトゥネン久美子さん。

彼女を介して紹介されるシーンの一つ一つが日本に帰ってからもジワジワと効いて、その後の人生に影響を残してくれることでしょう。

超売れっ子北欧コーディネーターのお二人に今回もなんとかお願いし、旅が実現できました。名コーディネーター2人の存在で、きっとこの「物語」がさらにあなたの期待値をポジティブに裏切るものとなることを確信しています。

こんなことを言ったら大袈裟に聞こえちゃうかもしれませんが、「人生が大胆に変わる9日間」になるはずです。

・・・実際、私自身(近藤洋子)が2015年から自分でもビックリなくらい変化し、そして楽になったからです。「いつかは北欧へ行きたいな」と思っていたら、ぜひ、このタイミングでご一緒しませんか?人数限定。あなただけの「物語」をぜひ、この夏、一緒につくっていきましょう!

概要

【フィンランド&デンマークツアー「みらいの教科書」働くこと×暮らすこと×生きること 9日間】

■ 開催日時:2018年7月23日(月)〜7月31日(火)

1日目:7月23日(月)
● 朝食:なし 昼食:あり(機内食) 夕食:各自
● ヘルシンキ中心部 ホテル泊 「未来の教科書」〜出逢いと学びの旅へ〜
空路スカンジナビア航空でコペンハーゲン経由ヘルシンキへ。
空港到着後エアポートバスにて市内へ。
ホテル到着後、フリータイム。夏のフィンランドは22時くらいまで明るいです。

 


2日目:7月24日(火)
● 朝食:あり 昼食:各自 夕食:各自
● ヘルシンキ泊

フィンランド人の幸せの根っこ「教育」に迫る!〜ヒルトゥネン久美子さんと巡る!「フィンランドが目指す教育とは?子育て支援とは?」〜
~午前:保育園 午後:プレイパーク(学童)先生との懇談(調整中)ホテル到着後はフリータイム。少し足を伸ばしてスオメリンナ島でディナーもオススメです。

 

3日目:7月25日(水)
● 朝食:あり 昼食:各自 夕食:各自
● ヘルシンキ泊

ヒルトゥネン久美子さんと巡る!フィンランド人にとっての”働く”と”命の仕舞い方”とは?
午前:大学付属のデザイン・ファクトリーにて女性起業家と午後:認知症高齢者施設訪問。ホテル到着後はフリータイム。

 

4日目:7月26日(木)
● 朝食:あり 昼食:各自 夕食:あり
● フィンランド 森のコテージ泊

~フィンランドの森に浸りじっくり自分を見つめる時間~
朝食後専用車にて森のコテージ へ移動、その後、森のプログラム。サウナに入って湖にドボン。頭上には木々の音とお月様。自分に還る贅沢な時間。

 

5日目:7月27日(金)
● 朝食:あり 昼食:あり 夕食:各自

森のプログラム
昼食後、専用車にてヘルシンキ空港へ。空路コペンハーゲンへ。到着後ホテルにチェックインしてフリータイム。スタイリッシュなコペンハーゲンの街に出て、話題のレストランやカフェ、とびきりオシャレなデザインに触れてみては?

 

6日目:7月28日(土)

● 朝食:あり 昼食:各自 夕食:各自
● コペンハーゲン ホテル泊

~デンマーク流ヒュッゲを体感する時間~
【午前】ヨーロッパ一美しいといわれるルイジアナ美術館へ。【午後】一般家庭を訪問。デンマークの親子の対話について懇談。ホテルに戻りフリータイム

 

7日目:7月29日(金)

● 朝食:あり 昼食:各自 夕食:各自
● コペンハーゲン ホテル泊

「北欧スペシャリスト戸沼如恵さんと巡るコペンハーゲン」
レンタル自転車または公共交通機関にて、クリスチャニア、他、建築家のお宅訪問あり

 

 

8日目:7月30日(土)
● 朝食:あり 昼食:各自 夕食:あり(機内食)

とびきりオシャレなコペンハーゲンの街を散策!
【午前】フリータイム【午後】公共交通機関にて空港へ。空路スカンジナビア航空にて帰国の途へ。

 

9日目:7月31日(土)

成田(09:35)到着予定

注)各利用機関および現地情勢により、予告なく、日程・内容の変更等が生じる場合がございます。予め、ご了承ください。

■食事:朝食 7回 / 昼食1回 / 夕食1回(機内食除く)

■ご注意:

・現地および運送機関の事情などにより、やむを得ず日程、案内人、訪問先が変更となる場合がございます。
・ツアー代金とともに、日本の空港施設使用料及び現地出国税・空港税等を代行受領させていただきます。
・ホテルチェックインは15時以降となります。大きな荷物はホテルにお預けいただけます。
・早朝出発の場合はホテルでのご朝食が軽食またはお召し上がりいただく時間がない場合もあります。
・燃油サーチャージは別途徴収させていただきます(目安額19,700円/2018年4月18日現在)
・燃油サーチャージは目安の金額となり、今後の為替レートや燃油価格の変動により値上げとなる可能性もございます。

■ツアー料金:428,000円  ※一人部屋利用代金 74,500円

<申込方法>

このサイトには申込フォームはなく、まずはお問い合わせをして頂けるようになっています。まずはお問い合わせいただき、お話をしてご納得いただいた上で、お申込みへのご案内をさせていただきます。なお、お申込みに当たりましては、一時申込金(5万円)を取扱旅行会社へお振込みが完了した時点で、仮申込み成立、となります。さらなる詳細は、一度お問い合わせください。

<旅行企画>
一般社団法人日本女性起業家支援協会 代表理事 近藤洋子(こんどうようこ)
旅行共催・提携会社 エコ・コンシャスジャパン合同会社 戸沼如恵(とぬまゆきえ)

■ フィンツアーからも旅の詳細をご覧頂けます。

https://www.nordic.co.jp/tour/fp0178/

 

【プログラムについてのお問い合わせ】
ekotri 戸沼 ekotri2020@gmail.com

JMEC近藤 y_kondo@j-mec.com

※お子様の同伴についてもご相談くださいませ。


起業ノウハウ〜子育てあるあるまで

マママガを無料でお届け
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会