時代が、潮目ってるのを感じよう〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本ママ起業家大学メールマガジン
    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんにちは。

日本ママ起業家大学 理事

ママ起業家総研 主任研究員

トミタプロデュース 代表

富田剛史(とみたつよし)です。

トミタプロデュース 代表プロフィール

富田 剛史(とみた つよし)

Different is better than better

違いを生む独自発想と、マーケティング戦略・経営視点とをあわせ持ち地域や個店、個人にある独自の…

 *************

早いもので今日で今年も半分終わりです。
2017年前半いかがだったでしょうか。

先日、サニブラウンくんが
日本選手権男子100mで優勝したとき
ハーフや移民の「日本人」が増え、
彼らが活躍していることに、
時代が変わっていく「潮目」を感じる…
と書きました。

他にも、
将棋の藤井聡太くんの快進撃と
長く現役を続けたひふみんこと
加藤一二三さんの引退とか、

スケート、ゴルフ、卓球・・・
様々な分野で「かつての大スター」
が引退し「10代のスター」が
登場していること、

そして彼らが、
インターネット、SNS、スマホ…
といった、新しい時代のメディア
で子供の頃から育ったことで、
感性や発想が前世代とおそらく
大きく異るであろうこと、

などを、このマママガでは、
何度か書いてきました。

他にも、技術の進展で感じる
「時代の潮目」ニュースも
たくさんありますよね。

挙げると切りがないけど、
みんな感じているでしょう。

この「潮目」のポイントは

1、世界発想

→ 大企業や国家公務員ではない
 一人ひとり誰もが「世界」と
 繋がって発想・行動する時代

2、効率化は機械の仕事

→ 鍛えるべきは「想像力」
→ クリエイティブに生きる
 楽しさ&大変さと向き合う
 ことになる時代

他にもいろいろありますが、
こういうことを意識して、
自分のやることや、
子供の教育なんかを考えていく
のがいいんじゃないでしょうか。

最後にひとつ、具体的なアドバイス。

あと1年半で「平成」が終わります。
次の元号が何かはともかく、
間違いなく平成は終了し、
どんな感覚の鈍い人だって、
「時代が変わった」と思います。

「その時」何をしましょうか。

さぁ、準備をはじめましょう。

それでは、また!

★皆さんのご感想などもお待ちしています〜
★マママガに返信してくれれば結構です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください