メルマガのコツ…ごく簡単だけど効果的こと

みんなマネしなくていいですよ〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本ママ起業家大学メールマガジン
    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんにちは。

日本ママ起業家大学 理事
ママ起業家総研 主任研究員
トミタプロデュース 代表

昨日九州入りした
富田剛史(とみたつよし)です。

http://tomitaproduce.jp/profile/

 *************
さて、メルマガ書いてる人いますか?

メルマガはもう古いですよね…
という人がいますけど、
そんなこともありません。

ネットでは数少ないプッシュ型、
今も昔も強力なツールです。
何しろ相手のメールボックスまで
直接届くんですから。

しかし、そんな強力なツールも
「開封」されねば意味がありません。

なので、中身も大事ですが、
まずとにかくタイトルなんですね。

「それはそうでしょ」
と思ったあなた、案外それが大事に
されていないのですよ。

試しにメールボックスを覗いてください。
どんなタイトルで来ていますか?

僕がいつもモッタイナイと思うのは

 【なんとかメルマガ】第123号

などというメルマガ名と号数が
書いてあるもの。
でも案外多いのです。

よく考えてみてください。

開封されるまえのメルマガが
読者に訴求できるのは、
たった3つのポイントだけ。

1.発信者名
2.タイトル
3.書き出しの数文字

ほとんどのメーラーでそうなはず。

毎回絶対に開く強烈なファンは
第何号とか関係なく開けてくれます。

問題は、たまにしか開けない人に
いかに開いてもらうかです。

そのために使える僅かな文字数の、
いちばん大事な「タイトル」に、
メルマガ名と第何号なんて
書いている場合ではありません。

まず、【メルマガ名】は、
【発信者】に設定すること。

最もモッタイナイのは、
発信者名にもタイトルの冒頭にも
組織名を入れているもの。

試しにマママガ見てみてください。

発信者名に【マママガ】って
書いてあるでしょ?

するとタイトルはフルに使えます。

それと、案外意識しないのは
書き出しの数文字です。

ここまでを見せるメーラーは
とても多いのですが、
多くのメルマガではメルマガの
ヘッダの飾り罫線が出ています。

マママガの冒頭にひと言入れるのは
そういうわけなんですね・・・

ということで、
マママガ読者だけにネタバレの
テクニックねたでした。

みんなすると目立たなくなるから
他の人に教えなくていいですよ〜
^。^

それでは、また!


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



めちゃ濃い情報を無料で!

マ マ マ ガ を読む
Copyright 2017 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会