「はれのひ」はどこで間違ったのか?

皆さん、他人事じゃないかもしれませんよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本ママ起業家大学メールマガジン
    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんにちは!

日本代表戦は見ないほうが勝つかも
と変なジンクスを言い訳に寝た(笑)

日本ママ起業家大学 理事
ママ起業家総研 主任研究員
トミタプロデュース 代表取締役

富田剛史(とみたつよし)です。

https://tomitaproduce.jp/profile/

 *************

さて、今年の成人式で大事件となった
晴れ着レンタル「はれのひ」、
ついに篠崎社長が逮捕となりましたね〜。

こういう事件は昔からありますが
昔だったら気にならなかったことが、
いまは気なることってありませんか?

皆さんも自分でビジネスをすると、
そうでなかった頃には思いもしなかった
目線でいろんなニュースを感じるのでは
ないでしょうか。

報道によれば、篠崎洋一郎容疑者は
昭和37年(1962)生まれ。

茨城県の高校を卒業後アパレルに就職、
その後、大手清掃業や菓子製造、
家具販売店など、脈絡がないように見える
いろいろな会社を転職しつつ働いた末、
着物業界にも就職しています。

着物の世界のことはここでイチから
勉強したんだと思われますが、
その後、10年もしないうちに起業します。
古い業界の何かにビジネスチャンスを
感じたのだと思いますが、呉服屋さんを
ターゲットにしたコンサルティングなどを
してかなり好調だったようです。

すぐ自らも着物レンタル業の「はれのひ」
を立ち上げて売上は右肩上がり。
順風満帆だったことでしょう。

篠崎容疑者を知るひとによれば、
仕事は本当にできた人のようですね。

着物や日本の文化、あるべきビジョンなどに
熱い想いを持っていたからこそ、
起業して一気に伸びたのだと思います。

ところが、途中から(か分かりませんが)
事業をする目的が「お金」「規模拡大」に
向いていったのでしょう。

法人を作るのは、別の「人」を生み出すことで、
「別人格」を持った法人は意志を持つように
どんどん創業者の最初の意識から離れていく
ということが起こるのではないでしょうか。

その過程で、高級外車に乗り、
超高層マンションで贅沢な暮らしをし…
といったお決まりのパターンに陥ります。

週刊誌やワイドショー的には面白いので
ガンガンそこを責めるでしょうが、
本質はそこではないような気がします。

動き出した「法人」を食わせるために、
もっともっとお金が必要になって、
嘘をついてまで拡大する未来を描き、
その未来にお金を借りて、
自分ではコントロールできなくなって
さらにつまらない無駄使いまでして
どんどん元に戻れなくなる・・・。

以前、二子玉でやったイベントで紹介した
「くいしんぼうのあおむしくん」という
槇ひろしさんの名作絵本があります。

*はらぺこあおむしくんという外国の
 絵本とはぜんぜん違う作品

この話しそっくりですよね。

これをまた、「はれのひ」で思い出しました。

小河知夏さんが素敵な朗読で聴かせてくれる
アーカイブが残っています。必見です。

よかったら僕がむかし書いたブログも。

http://tomitaproduce.jp/blog/2016/02/13/kuishinbounoaomushikun/

そして、事業を営んでいれば誰でも、
この落とし穴にハマる可能性はある
(そこまで儲かるようになりたいとも言えますが)

ということは、
ちょっとだけ意識しておくと
いいかもしれません。

さぁ、メディア化講座の第1弾
「音の編集を覚えよう〜」はあさって。

お申込みしわすれていた!という人
こちらからどうぞ。

【ママ大 メディア化 特別講座】6/27水 午前に開催!「音編集」チャレンジ!

ではまた!


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



めちゃ濃い情報を無料で!

マ マ マ ガ を読む
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会