宮本武蔵が教えてくれる!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本ママ起業家大学メールマガジン
    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ] ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんにちは!

日本ママ起業家大学 理事
ママ起業家総研 主任研究員
トミタプロデュース 代表取締役

富田剛史(とみたつよし)です。

https://tomitaproduce.jp/profile/

 *************

早いですね〜。3月に入りました!

間もなく、ママ起業家プレゼン

mi ra iの本番がやってきます。

これは、一人3分間で自分の事業を

審査員と観客にプレゼンテーションし、

どれだけ惹きつけられるかを競うもの。

といっても、単純に順位を競うのではなく、

みんなそれぞれ自分が惹きつけるべき人の

気持ちを動かすことができるかを確認する

と言ったほうが良いかもしれません。

3分って、長いようで短い、

しかし短いようで長い、そんな時間です。

だってテレビCMは普通15秒、

ラジオCMはだいたい20秒が基本。

ときどき60秒の長尺CMが

特番の時に流れたりするけれど、

3分間のCMは放送の世界ではまずありません。

つまり、

15秒でも人に印象くらいは残せるし、

20秒あればイベント概要と日時、

お店の名前と特徴と場所や電話・・・

くらいの情報は伝えられるということです。

そう考えると3分はかなり長いです。

では、3分のプレゼンをうまくするのに

最も大事なことは何か?

それは、「構成」と「練習」です。

まず「構成」。

惹きつけるには「冒頭」のつかみは
よく考えましょう。

アメリカ人や関西人なら、

ジョークでのっけから掴みますが、

これはなかなか高度ですね〜。

(天才の人と天然の人はいいですが)

普通の人が使いやすいのは、

「さて本題に入る前に・・・」といい

・質問型→ 「ここで皆さんに質問です」

・告白型→ 「実は私・・・・・です」

・提示型→ 「まずこちらを見てください」

まあいろいろあります。

そして本題に入ってからも、

話を時系列にきれいに並べなくてもいい。

・現在の状況(まあまあ良いはず)

・過去の状況(ゼロ状態やダメ状態)

・きっかけ

・高いハードルとそれを乗り越えた「想い」

・未来への想い

みたいなのがテッパンでしょうが、

みんな同じになるとつまらんので、自分なりに。

次に「練習」。

日本人はスピーチやプレゼンが下手で

アメリカ人はうまい・・・という人がいますが、

それは主に練習量によるものでしょう。

あのスティーブ・ジョブズだって

新製品のプレゼンテーションの時は、

何日も前からお風呂で毎日練習し、

完全に覚えて役者のように話せるようになって

本番に臨んだといいます。

だからこそ、堂々と自信を持って喋れるし

観客の顔色を見て、スピードやトーンを変え

時にはアドリブを加えて惹きつける余裕が

生まれてきます。

プレゼンやスピーチはライブですから

この、客の顔を見て対応するということも

非常に大切ですが、それはあくまで原型が

しっかりと身についているからこそです。

何べんやってもいつも通りできる自信が

多少崩したり、いつもより溜めたり、

別のことを挟んだりしても問題なく全体を

いい形にしてくれる

かの剣豪宮本武蔵は、最後に書き残した

「五輪書」にこう語っています。

「千日の稽古をもって鍛とし、

  万日の稽古をもって錬とす」 

【鍛錬】ってそういうことなんですね〜。

では、頑張りましょう。

さて、そんな「鍛錬」もいいですが、

他人のプレゼンを聴くのが一番よく
いい点、悪い点が分かるものです。

ママ大の春の大イベント

「ママ起業家プレゼンmi ra i」は
3月13日(火)午後1時半スタート

場所は丸の内の東京創業ステーション。

アフターパーティもあります。

ただ今、観覧希望者受付中。

ホントに勉強になりますよ〜。
よかったら、以下から観覧お申込みください。

ではまた!

まずは無料オンライン体験教室 受けてみませんか?

ママ大校章日本ママ起業家大学では「一度、授業を体験してみたい」という方に向けて、自宅で気軽に体験できるオンライン体験教室を実施しています。

インターネットTV会議アプリzoomで『無料オンライン体験教室』!
zoomを使ったことが無い人でも、インターネットとPC(またはスマホ)がネットに繋がっていればびっくりするほど簡単に繋げられます。ご安心を。

  • 無料です
  • ご自宅からインターネットで参加!
  • 交通費も時間も取られず、なんと言っても気軽〜
  • でも、ママ大の雰囲気は十分感じてもらえるはず

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitter、フォローお気軽に〜

おすすめの記事