ioTやAI分野の起業が注目されているけど街のパン屋さんも必要よね、というお話。

街にステキな小商いがたくさんあったら幸せじゃないかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本ママ起業家大学メールマガジン

    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ママ起業家の皆さん、こんばんは。

日本ママ起業家大学 学長の

近藤洋子です。

週末はご多分に漏れず、我が家の娘の小学校も運動会。

湘南に引っ越してきてから初の運動会、

いやぁ〜、その光景にビックリ!!

父兄の席は、ビーチに持っていくカラフルなテントで埋め尽くされ、

・・・おいおい、ここは、フェスか!?と思う程。

所変われば品変わる。

いいな〜、この自由な感じ!!笑

湘南に引っ越してきて4ヶ月。

それまで住んでいた東急線沿線とはだいぶ違います。

漂流から帰ってきたか!?・・・のようなロン毛の色黒オジさんや、

一目でフラダンサーと分かるtooロングヘアーな女性たち。

そして、昼間から空いているカオスな居酒屋・・・とか。。。

まぁ、挙げたらキリがないのですが、

こっちに来て、至極贅沢を感じることは、

魚は魚屋で、肉は肉屋で、野菜は八百屋で・・・と、

小さな商店で買い物が出来ること。

毎日、新鮮な地の食材がテーブルに並ぶこと。

こういった小さな商店も含め、

いわゆる”小商い”のような働き方の人が実に多い!

というのが、実際に住んでみての発見でした。

おそらく、湘南に住んでいる人の多くは

サーフィンがしたいから、とか

自然と一緒に暮らしたいから、とか、

意志を持って住んでいて、

だからこそ、自分の暮らしと仕事を

自分でコントロールできるような働き方を選んでいるんだろうな〜と。

ここ最近は、「起業」「創業」といえば、

AIやioT分野など、「いかにスケールするか?」という起業が支持されていて、

もちろん、それもものすごく大事なことなんですけど、

私たち人間は、やっぱりネットの世界の中だけに生きることはできなくて、

地に足をつけて生きているんですよね。

どんなに空中戦のような壮大なビジネスで闘っていようとも、

「幸せを感じること」は、

ビジネスの大成功だけじゃなく、

近所にある美味しい焼き鳥屋で一杯飲むこと、

かもしれないし、

焼きたてのパン屋の匂いに幸せ感じたり、

家族みんなで過ごす時間だったり、で。。。

要は目に見える、リアルな世界にこそ、

自分自身が満たされる「何か」があるんだろうな、と思うのです。

「経済成長」というのは「評価」としてはとても分かりやすいけれど、

こういった街に根ざしたビジネス、商売というのは

これからどんなにAIだのロボットだの、ブロックチェーンだの、仮想通貨だの、といった世界でも、

何と言うか、

人間の「幸せの源」を支えてくれるものなのだと思うのです。

そういう意味でもママ大の生徒さんや、

このマママガをいつも読んで下さっている皆さんがやろうとしていることは、

きっと今も昔も、そして未来も、

私たち人間にとって決して欠かすことのできない存在になりうるのでしょうね。

だって、街のスーパーが全部、イオンだったら!?

レストランが全部、チェーン店だったら?!

・・・そんなのつまらない、と思いませんか?!

ということで、今日はこの辺で!!

*********

◆ママ大 オンライン勉強会!!6月12日(火)21時〜
すぐ役立つ「IT講座」

詳細・お申込みはコチラから!!

【ママ大 オンライン勉強会】第2弾 6/12火 開催!夜9時〜10時半「すぐ役立つIT講座」


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



無料体験教室やってます♪

スケジュールを見る
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会