ママ起業家プレゼン「mi ra i」で他の人のプレゼンを見てみよう!

すっかり夜になってしまってゴメンなさい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本ママ起業家大学メールマガジン
    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんばんは!
あっという間に夜になってしまいました。

日本ママ起業家大学 理事
ママ起業家総研 主任研究員
トミタプロデュース 代表取締役

富田剛史(とみたつよし)です。

https://tomitaproduce.jp/profile/

 *************

今夜は、3月13日に迫った

「ママ起業家プレゼン mi ra i」

の予選を、オンラインミーティングで

しようということになってます。

夜9時から、エントリーしている

ママ大現役生やOGが、テレビ会議で

それぞれ家から予選プレゼンするのです。

(非公開ですけどね)

いやあ、すごい便利な時代ですね〜。

おかげで夕飯時に酒も飲めませんが…
(苦笑)

ところで、プレゼンの機会は皆さん

いろんな時にやってくるでしょうから

ここで「自分のこと」として、

考えてみるといいのではないかと。

例えば、

3分間で自分の事業を説明するなら

あなたなら何を伝えますか?

何をしているのか(したいのか)は

はっきり分からねばなりません。

「事業」ですから、仕事としてどうか

も相手に「それはいいかもね」と思って

もらわねばなりません。

・ターゲット

・そのターゲットに何を売るか

・どう知らせて、どう売るか

でも、それだけ理路整然と伝えれば

いいというものでもありません。

・なぜ、その仕事をしたいのか

がより重要です。

「なぜ」は、

・それが今ニーズがありそうだから

・うまくすると楽に儲かりそうだから

という人もいるでしょう。

それはそれで良いですね。
事業家としてニーズを捉えている。

しかし・・・

・今のニーズよりも市場を育ててでも

(「シーズ」なんていい方もあります)

・簡単じゃないし、楽でもないけど

・儲けも大きくないかもしれないけど

というのであれば、より「なぜ」に

自分の想いをアピールしなければなりません。

そこに「合理性」ばかりじゃない、

「好き」や「やりたい」や「幸せ」が

強烈に意識されていること。

自分が得られる「お金以外の価値」が

聴いている人にも「それはいいかもね」

というレベルで伝わること。

お金ゼロでは続かないけれども、

続く程度に稼ぐ構造ができている前提で、

<生み出す価値全体>として評価をされ

「この人のビジネスを応援したい」と

思ってもらえるかもしれません。

そしてもう一つ大事なことは・・・・

ちょっと長くなったので、
それはまた次回にしましょう。

ということで、今夜の予選は非公開ですが

昨年や一昨年のママ起業家プレゼンの

動画がまるまるYouTubeに残ってます。

そして、今年の大会は3月13日に

丸の内の東京創業ステーションであります。

いいプレゼンをたくさん見ることで

自分の中にもイメージができてきます。

ぜひチェックしてみてください。

▼2017 mi ra i

▼2016 mi ra i

ではまた!


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



めちゃ濃い情報を無料で!

マ マ マ ガ を読む
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会