「起業」をカリキュラムに 2019年に開校する自由な学校の挑戦

迷っている方はお早めに〜!ママ大体験教室はコチラ!

ママ大 体験教室(2018秋)の受付開始 オンライン参加もOK!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本ママ起業家大学メールマガジン

    [マ]  [マ]  [マ]  [ガ]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ママ起業家の皆さん、こんばんは。

日本ママ起業家大学 学長の

近藤洋子です。

私が住む茅ヶ崎には

小さな商店がたくさんあります。

もちろん、チェーン店のスーパーマーケットやイオンなどもありますが、

長くこの地で地元の人たちに愛されている商店がとっても元気なんです。

魚は魚屋さんで買い、お肉はお肉屋さんで。。。

そして、今日は自転車がパンクしたので自転車屋さんに行ってきたんですが、

頼んでいたタイヤのパンクの修理の他に、

「かごも壊れていたから直しといたよ〜」と!

お代は、パンク修理代のみ。

「俺が勝手にやったからさ〜」などとおっしゃるじゃありませんか。

そんな体温感じるやり取りが、

煩わしいと思うときもくるのかも?しれませんが、

今はとっても有り難く、あー、ここに引っ越してきて良かった、と思うばかりです。

===========

〜「起業」をカリキュラムに 2019年に開校する自由な学校の挑戦〜

という記事を見つけました。

https://forbesjapan.com/articles/detail/23515/2/1/1

・・・世の中全体として「起業」を押し進める機運が出てきています。

この記事にもある通り、

「起業とは自分を知ること」

まったくその通りだ、と思います。

私自身もこの日本ママ起業家大学を立ち上げた大きなきっかけは”そこ”だったからです。

「自分の人生を自分でハンドリングして生きる」

そのための”手段”として起業があると思うからです。

ただ、今、世の中にたくさん出てきている「起業」と「ママ大」がどう違うか?

おそらく、それは「ビジネスの規模の違い」はもちろん、

「仕事」と「家庭や子育て」を最初に同時にデザインしているかどうか?だと思うのです。

この記事に登場している「ルークス」や、

ホリエモンのゼロ高等学院も、「スタートアップ」の起業を想定しているのだと思うのです。

それらは、将来的に、

シリコンバレーなどで誕生する有力なITの起業家を生み出していくようなイメージでしょうか。

世界で勝負できるような・・・それこそ「孫正義」のような協力な起業家たちです。

一方、私たちの言う「ママ起業」というのは、

決して、趣味やままごとなどではないことは言うまでもなく。

かといって、世界を股にかけるような起業家をバンバン排出していくようなスクールか?・・・と聞かれると、そういうことでもなく。

例えていうならば、

「ヤマザキパン」ではないけれど、

あなたの住む街で愛される、個性豊かな「パン屋さん」です。

世界中の誰もが知っているような会社になるかどうか?

それは本人の気持ち次第ですが(笑)

そこに重きを置くのではなく、

自分のサイズで、でも、そのビジネスが永続できるように売り上げをあげていくということ。

そして、大企業にはスペックでは勝てない、かもしれないけれど、

あなたの個性やキャラクター、こだわりなどが

多いに溢れた商品やサービスを提供していく、そんな起業です。

そういう「起業」を私たちママ大は得意とするし、

そういう「起業」を目指す人にとってお役に立てるであろう場所だと思うのです。

どんなに大金持ちでも、

日々の楽しみや幸せを感じるのは地に足ついた場所でしかないのですから。

その「地」を豊かに幸せなものにしていけるのは、

「ママ起業」という存在なのではないでしょうか。

そう、ここ茅ヶ崎にたくさん生息する商店の店主たちのような。笑

・・・ということで、今日はこの辺で。

明日はママ大10期生の授業です。張り切ってまいりまーす!


ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」をお送りします。

不要になったらいつでもワンクリックで解除OK! お気軽にお申込みください♪(メールアドレス変更は下のフォームからどうぞ)

メールアドレス※必須
お名前(姓名)姓と名はスペースで区切ってください



無料体験教室やってます♪

スケジュールを見る
Copyright 2018 日本ママ起業家大学/(一社)日本女性起業家支援協会