ビジネスか子供か!? なんてナンセンス。

 

だってどちらもママの宝物。

どちらを育てるのもママの大事な“お仕事”です。

あなたに宿ったビジネス、さぁ育てよう!

 

「子育てみたいな起業学校」

といってもママ大は、ゆるくも軽くもありません。

起業は子育て同様とても大変で楽しいのです。

ママならではのビジネスのやり方、教えます。

 

「好き」を仕事にして、

家族と一緒にビジネスも育てよう。

「ママ大」なら

むずかしい理論より、コツと段取りでしょ!

生まれるビジネスの姿がハッキリ見える

生まれるビジネスの姿がハッキリ見える

ママ大の独自ツールによって、まだぼんやりしているあなたのビジネスの輪郭がはっきり見えるようになります。
望む収入までの”手順”が見えてくる

望む収入までの”手順”が見えてくる

月々いくらの収入を…と、漠然と考えていてもダメ。何ヶ月後そこに到達するか日程と目標が明確になればやるべきことが見えるはず!
必要な客数が見え、集客レシピが手に入る

必要な客数が見え、集客レシピが手に入る

「集客が苦手」という人は、人数を考えずにパーティー料理をしようとして諦めているようなもの。集客にはレシピがあるんです。
どうしたら魅力をアピールできるかが分かる

どうしたら魅力をアピールできるかが分かる

商品の魅力を伝えるにはコツがあります。TV通販が売れる理由が分かれば、あなたのチラシもブログも効果がまったく違ってきます。
実際に使える営業ツールが授業で手に入る

実際に使える営業ツールが授業で手に入る

名刺、プロフィール、プロフィール写真、業務案内にメニュー表など…あなたのビジネスの成長に不可欠なものを授業をしながら作ります。
授業であなたのホームページまで作れる

授業であなたのホームページまで作れる

ITに自信がなくても大丈夫。特別な知識やソフトがなくても、少し努力すればホームページが作れるようになります

2016年夏のフィンランドツアー
「人生と向き合うオトナ旅」
〜お母さんに優しい国フィンランドで学ぶ幸せの授業〜

 参加者募集中!
私たちと一緒に行きませんか

 

ママ起業家TV みらい


5/18 11:00〜 配信した放送の録画
フィリピン親子留学エージェント安達由恵さんを迎えて
(★音声機材トラブルで、急遽PC内蔵マイクで収録のため、やや聴きにくいことお詫びします)

メッセージテーマ「熊本地震、今、私が出来ること」
おしえて動画先輩!は、ドリームプランナーTVのティッツェ幸子さん

ママ起業家のあなたに役立つ情報満載です。
ごゆっくりご覧下さい!

次回の「ママ起業家TVみらい」は5/30月11:00〜
南青山ママ大サロンから生中継予定

観覧希望者は、下記からメッセージと共にお申込みください。
希望多数の場合は選考となります。

ママ起業家TVみらい 前回以前の放送録画はこちら

Staff

学長 近藤洋子 | <small>Yoko KONDO</small>

学長 近藤洋子 | Yoko KONDO

FMラジオのDJ等喋りのキャリアは約15年。各分野のカリスマへのインタビューは延べ4,000人超。TV通販では家電ナビゲーターとして1日で1億円超の売り上げを記録。 「15秒で相手の心をつかみ、1分で売れる!」セルフプロモーションの専門家として、これまでに延べ300人以上の女性起業家たちに個別レッスン、セミナーを開催。 またプロアスリート専属のメディアトレーナーとしても活躍。 プライベートでは女児の母。働くママの会員制のコミュニティ”Dear.Tomorrow Family”の副代表も務めている。

仙台校 校長 竹下 小百合|<small>Sayuri TAKESHITA</small>

仙台校 校長 竹下 小百合|Sayuri TAKESHITA

夫婦問題に特化した「夫婦問題カウンセラー」また自身の起業経験を活かし、女性専門の自己実現コンサルタントとして活動中。2012年6月「笑顔で働きたいママのフェスタin仙台」を見て、私も変わりたい!と心が動き、2013年4月に夫婦問題カウンセラーとしてプチ起業。2013年同フェスタ実行委員長。同年12月創業補助金採択を受け、本格的に起業する。
現在は、日本ママ起業家大学仙台校 校長。VenusClub仙台代表も務める。

好きなことは「頑張る女性を応援すること」「キラキラ輝く女性を見つけること」
目標は「仙台から全国へ輝く女性を100人送り出す」。プライベートでは4才王子のママ。

顧問 蟹瀬令子 | <small>Reiko KANISE</small>

顧問 蟹瀬令子 | Reiko KANISE

レナ・ジャポン・インスティチュート株式会社 代表取締役

上智大学文学部英文学科後、博報堂に入社し、コピーライターおよびコピーディレクターとして活躍。「ムーニー」「ヨード卵光」「コカコーラ」を手掛ける。
1993年クリエイティブマーケティング会社ケイ・アソシエイツを設立、オリジンズなどの外資系企業、および国内企業のブランドマーケティングを手がける。
1999年、「ザ・ボディショップ」を日本で展開するイオンフォレストの代表取締役社長に就任。
2007年スキンケアブランド、LENAJAPONを設立し、<すっぴん美肌>を提唱する一方で、ネットビジネス内での新プレミアムブランドの確立にチャレンジしている。

著書、共著には「やっぱ、”自分ブランド”でしょ」「紅茶暖流」「アメリカの潮流」等多数。

顧問 高橋ゆき | <small>Yuki TAKAHASHI</small>

顧問 高橋ゆき | Yuki TAKAHASHI

株式会社ベアーズ 専務取締役

香港滞在中に外国人メイドとの貴重な出会いがあり、帰国後「日本に家事代行サービス産業を創ろう」と合言葉に夫で社長の高橋健志氏が起業。
家事代行サービスやハウスクリーニングを手がける株式会社ベアーズ専務取締役として、
主にマーケティング、広報、人財育成を担当。
夫 と共に、自宅兼オフィスの小さな清掃業からスタート した会社を社員数180名、
登録スタッフ4300名の業界のリーディングカンパニーに育てる。コンセプトは、「女性の”愛する心”を応援します」
2015年 には世界初の家事大学設立、学長として新たな挑戦をしてい る。
同社は2010年「ハイ・サービス日本300選」受賞。2011年「勇気ある経営大賞」特別賞受賞。
2012年テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演。
個人としても各種ビジネスコンテストの審査員や日本能率協会「経営・マーケティング戦略コース」のコメンテーター、家事研究家、日本の暮らし方研究 家としてテレビ・雑誌などで幅広く活躍するとともに、
働く女性への講演も数多い。座右の銘は「人生まるごと愛してる」。

一般社団法人全国家事代行サービス協会 副会長
家事大学学長
一般社団法人東京ニュービジネス協議会 理事

書籍「感情の折り合いがつけられる女(ひと)は強く美しくなる」明日香出版より好評発売中。

株式会社ベアーズ http://www.happy-bears.com
家事大学 http://www.kaji-university.com
人生まるごと愛してるブログ http://ameblo.jp/happybears-com

顧問 宮本直美 | <small>Naomi MIYAMOTO</small>

顧問 宮本直美 | Naomi MIYAMOTO

Coccotoグループ 代表 株式会社コッコト株式会社パワーウーマンスタイル株式会社パワーウーマンデザイン株式会社パワーウーマンプラス株式会社ウーマンエコノミクス総研

ベンチャー企業の経理職を10年経験後、第1子出産を機に退職。専業主婦になるつもりが、1年後大好きだった経理の仕事を個人事業主として再開。 子育てと仕事の両立の難しさに直面するたび「必要なものは自分でつくる」のポリシーのもと必要なサービスを事業化。在宅型派遣サービスを提供する株式会社コッコトを設立。 その半年後、事業所内保育施設コッコト保育室を設置。 2011年の東日本大震災後は、自宅起業を応援すべくPowerWomenプロジェクトを立ち上げ、事業化。プライベートでは、2児のママ。子どもを育てながら働き、働きながら子どもを産む。”ママが自然体で働ける・活動できる社会づくり”がライフワーク。そして自身も「自然体」で生きることがモットー。

顧問 森本千賀子| <small>Chikako MORIMOTO</small>

顧問 森本千賀子| Chikako MORIMOTO

株式会社リクルート エグゼクティブエージェント  エグゼクティブコンサルタント

約1万人超の転職希望者と接点を持ち、約2,000人超の転職に携わる。設立以来の売り上げ実績は社内トップ。入社1年目にして営業成績1位、全社MVPを受賞以来、常にトップを走り続けるスーパー営業ウーマン。これまで出された本も多数。 ■『HONKISWITCH ON ~本気になれば人生が変わる~』(ナナ・ブックス 2013年)■『メンターBOOKS女性管理職Q&A』(朝日新聞出版社 2013年)■1000人の社長から信頼される人の仕事の習慣(日本実業出版社 2013年)

顧問 福島由美| <small>Yumi FUKUSHIMA</small>

顧問 福島由美| Yumi FUKUSHIMA

株式会社由美プロ 代表取締役

キラキラHAPPYプロデューサー、イメージコンサルタント、人財育成トレーナー、イベントMC、ブライダル司会、恋愛カウンセラーとして幅広く活動。

教授 富田剛史 | <small>Tsuyoshi TOMITA</small>

教授 富田剛史 | Tsuyoshi TOMITA

トミタプロデュース 代表

「番組みたいに考える。」あらゆるものを”メディア化”する メディアプロデューサー/「メディア化」支援アドバイザー。 ウェブサイトや動画から、印刷物、お店、リアルイベント、TV・ラジオなどのマスメディアまで、いろいろな方法を駆使して、ビジネスを「メディア化」するのが専門分野。

日本ママ起業家大学では顧問をつとめ、コンセプトの再構築、独自ツール開発、新カリキュラム構築のアドバイスなどこれまでにないママのための起業家スクール実現に尽力している。

無料体験

日本ママ起業家大学には、あなたのビジネスを育てるための独自の仕組みやツールがたくさんあります。「ABCCシステム」はそんな便利ツールの一つ。まだぼんやりとしているあなたのビジネスコンセプトを抽出してくれるシステムなのです。実際のママ大の授業でもこのABCCシステムを使いながら、受講生はそれぞれこれから自分が生み出す未来のビジネスと対話していきます。

目の前にポンと現れるあなたの未来のビジネス・・・どんな姿をしているのか、見てみたくないですか?

 

それはとても新鮮でワクワクする体験です。

「試してみたい!」と思いますよね。

このページに来てくださったあなたに、

今回特別に「ABCCシステム」の体験版を無料でご提供!

下のボックスにメールアドレスを入れて送信してください。
あなたのメールにABCCシステムとその使い方をお届けします。
sankaku 

Eメール

*できる限りPCメールをご登録ください。携帯メールの場合、迷惑フィルタの設定を変えないと届かないケースがあります

卒業生の声

入学当初は、自分が全くのゼロからのアイデアが、今日ここまで進むことができるなんて想像できませんでした。
ママ大での学び、同期の存在、もちろんベースに家族の協力があったからここまで頑張れました。

入学して私は「心構えや姿勢」がガラリと変わりました。そのお陰で、「どうしたら実現できるか」を考える癖がついてきたと思います。
ゼロからのスタートだっただけに、まずは行動することを心掛けていたら、それが自分の強みになっていき、自信にもつながりました。
現在は企業とのコラボ企画も少しずつ増えていき、美小柄プロデューサーとしての認知や仕事も確立してきています。

廣瀬淑子さん(美小柄プロデューサー)

廣瀬淑子さん(美小柄プロデューサー)

私がママ大で得た一番の成果は、自分の強みを知り事業に対する強い覚悟が持てたことです。

毎回自分の事業と真剣に向き合い「なぜバルーンなのか?」を徹底的に追求し続けました。

伝えたいことがなかなかうまく伝わらず苦しい時期もありましたが、方向性が明快になり少しずつ企業とのお仕事も増えました。

バルーンを通して子ども達に愛された記憶を作るお手伝いがしたい・・・今はその思いを自信を持って伝えています。

小林由希子さん(バルーンギャラリー代表)

小林由希子さん(バルーンギャラリー代表)

私は、サロンをオープンして2年が経過していました。
お客さまが増えてきてはいたものの、今の自分のコンセプトで良いのか 迷いがありました。

そんなとき、友人の紹介で代表理事の近藤洋子さんとお会いし、この方と一緒なら自分の強みを見つけれらるのではと 思って入学を決めました。

入学してからは、自分のやりたことがどんどんクリアになり、現在の「美脳エステサロン」というコンセプトを決めることができました。

さらに、一緒に学べる仲間ができたことで、マッチングプレゼンまで乗り切ることができました。
おかげさまで、売上も右肩あがりで伸び、当初の2倍以上の売り上げをキープしています。

藤野葉子さん(美脳エステサロン・グランツ代表 (社)美脳セラピスト協会理事)

藤野葉子さん(美脳エステサロン・グランツ代表  (社)美脳セラピスト協会理事)

お問合せ

Map

◎日本ママ起業家大学◎

オープンキャンパス